坂井市観光ガイド Web旅ナビ坂井

輝く未来へ・・・みんなで創る希望の都市 福井県坂井市へようこそ

外国語自動翻訳

三国温泉

坂井市三国地区には、東尋坊・三国サンセットビーチ・越前松島周辺などに、旅館・民宿・ホテルなど30数軒の宿泊施設が点在しています。それらの宿泊施設のほとんどには、天然温泉の「三国温泉」が引き湯されており、日本海の美味しい海の幸と温泉を両方楽しむことができます。

タラソテラピーでリラックス

ほとんどの宿泊施設は、海岸沿いまたは日本海を望める場所にあるため、海洋性ミネラルを多く含んだ風を全身で浴びることができます。三国温泉滞在中、朝夕に心地よい海風を浴びながら海岸沿いを散策すると、気持ちがリラックス・リフレッシュします(一般にタラソテラピーといわれる海洋療法の効果です)。

青い海と空の間をのんびりと行き交う船、辺りを真っ赤に染めながら日本海に沈む雄大な夕陽、凍てつく寒風と波しぶきが飛び散る荒海、漆黒の海の中無数にきらめくイカ釣り船の灯りなど、大自然が織り成すいろんな景色を眺めながら、ゆったりとお過ごしください。

自然光をふんだんに取り入れた「三国温泉ゆあぽ~と」の展望風呂

三国サンセットビーチ前の民宿街

ワンポイントコラム

三国温泉の泉質と効能

泉質は「ナトリウム・カルシウム塩化物・硫酸塩泉」で、熱を保温し、肌にしっとりと水分を補給する作用があります。保湿・保温の効果は、血の流れのいい状態が持続することであり、あたため美容・冷房の冷え対策にぴったり。まさに、「ほかほか・しっとりの美人の湯」といえる温泉です。

新鮮な日本海の幸、こだわりの農産物を存分に堪能

言うまでもなく、三国温泉の宿泊施設では、新鮮な日本海の幸を存分に堪能できます。宿泊施設によっては、港の仲買人の資格があったり、主人自らが漁に出たりと、鮮度や味については抜群のものを提供しています。

カニ殻野菜

農産物に関しても、自家菜園や近隣の田畑で収穫した野菜などを食材として用いる宿泊施設が多くあります。

最近では、宿泊施設や飲食店から出てくるカニ殻を、農業用肥料として用いる取組みが行われています。カニ殻には様々な栄養素があり、これを土壌に混ぜ合わせることで、土壌病害を減らすことができ、色つやの良い農作物が育ちます。このようにして収穫された農作物を「カニ殻野菜」と称して、この野菜で料理を提供している宿泊施設が何軒もあります。

料金 春夏秋季は、民宿で8,000円程度から
冬季のカニの時期は、民宿で20,000円前後から
曜日や料理内容によっても異なりますので、詳細は各宿泊施設にお問合せください。
休み ほとんどの宿泊施設は無休ですが、一部の宿泊施設では、年末年始などに休業することがあります。
訪問時期 1年を通して、四季折々の風情や旬の味覚を楽しむことができます。ゴールデンウィークや夏休みは、宿泊施設によっては満室になることがあるので、早めに宿泊手配をされた方がいいと思います。
越前がにを味わうなら、11月7日~3月末頃。
アクセス [車]
・北陸自動車道丸岡ICから、県道10号丸岡川西線・県道20号三国春江線などを通って、約30分程度
・北陸自動車道金津ICから、フルーツライン(広域農道)などを通って、約25分程度
[公共交通]
・JR芦原温泉駅から京福バスで三国町内のバス停まで約25分~45分。えちぜん鉄道三国駅、または、三国港駅下車
※宿泊施設によっては、最寄り駅からの送迎ができるところがあります。(要問合せ)
問合せ先 坂井市三国観光協会 0776-82-5515

ワンポイントコラム

学生合宿の補助制度

坂井市では「学生合宿促進事業」という補助制度を設け、宿泊を伴う学生合宿の誘致にも力を入れています。夏休み・冬休み・春休みなどに合宿を実施している学生団体は、坂井市での合宿をぜひ検討されてはいかがでしょうか。詳しくは坂井市ホームページへ

坂井市ホームページ


「知らない」じゃ、もったいない[旅のススメ大特集]


一般社団法人 坂井市観光連盟 〒913-0063 福井県坂井市三国町安島64-1-166 東尋坊観光交流センター内 
TEL:0776-43-0753 FAX:0776-43-0753 e-mail:sakaishi_kanren@chorus.ocn.ne.jp

このページの先頭へ

©一般社団法人 坂井市観光連盟 All Rights Reserved.